Japan Technical Jamboree 61

From eLinux.org
Jump to: navigation, search
HeadTitle LFCEWG.png
Date: June 23rd/ 日付: 6月23日(金)
  • At Nakano Sunplaza / 於、中野サンプラザ
  • Please join "celinux-dev" mailinglist to get the latest announcement.
  • "celinux-dev" メーリングリストにこのイベント関係のアナウンスが流れます。ぜひ参加してください。
J Jam SessionProp.gif
Session proposal how-to. / 提案の方法

Introduction / はじめに

  • The Japan Technical Jamboree is a forum-wide technical meeting of the CE Workgroup of the Linux Foundation. This meeting will be located conveniently in Japan and use Japanese as the native language of the event.
  • A general guidance page is available. / 初めての方はこちらもお読みください。

Special remarks for non Japanese speakers

  • This page is Japanese/English bilingual. Please allow some contents on this page are not translated into English because of this event is Japan regional one, though we try to place English translation.
  • If you would like to perform your presentation in English, we also welcome you to join! We hope you to speak slowly without any complicated expressions. Most Japanese developers are capable to understand plain English.

Why Jamboree / ジャンボリーに寄せる思い

  • "Here" please find an introductory material of CE Workgroup explaining "Why Jamboree". It is one of important event for us for "Hop-Step-Jump" strategy to let embedded system developers jumping into open community. We know many of you are too busy to collaborate with open communities because of your daily jobs. And you may be concerned for your language skill or technical knowledge. Then we prepared this Jamboree as the entry point for those people to the open community. You may speak in Japanese. You do not need to worry about your technical skill. But we strongly would like encouraging you to come to the international stage like Embedded Linux Conference which is the stage of "Hop" to the global open community!
  • It is not the place only for Consumer electronics field but also we greatly welcome other domain embedded system developers and more. Even if you are working for super computer or enterprise server system, you will be welcomed! Let's enjoy OSS together!!
  • "このスライド"はCE Workgroupの説明資料からの抜粋です。この中でCEWGがジャンボリーにかける思いを説明しています。組み込みシステム開発にあたられている皆さんは日々の仕事に追われて大変に忙しい毎日を送られている事、良く知っています。また、英語の問題、または本当に技術的な実力があるのだろうか(ほとんどの場合無用な心配ですが)といった心配もあって、なかなかOSSコミュニティーとの交流を始める勇気が湧かない、というのが現実ではないでしょうか。そのような皆さんのために、CEWGは、その前身のCE Linux Forumの時代から、日本で日本語で技術ディスカッションをする場(ジャンボリー)をホップの場として、世界中の組み込みOSS開発者が集まる場、Embedded Linux Conference (US/Europe)をステップの場として、OSS開発者のグローバルなコミュニティーにジャンプできるような場を設けています。
  • この場は決して、Consumer Electronics関係の皆さんだけのものではありません。たとえば自動車関係、産業機器関係、医療機器関係などより広範な組み込みシステム関係の皆さん、さらにはスーパーコンピュータやエンタープライズシステムなどに関わられている皆さんの参加もこころから歓迎します。Let's enjoy OSS together!!

Previous Jamboree

Hash tag on Twitter

  • #CELFJP

Date and venue... / 日付・場所...

NakanoSunplaza2.jpg

  • Date June 23rd, 2017
    • Starting at 10 am
  • At Nakano Sunplaza / 7F Training Room 8 / 会場 中野サンプラザ / 7階・研修室8
  • Admission: Free of charge / 参加費用: 無料
  • Not limited for CE Workgroup members. / CE Workgroup会員以外も参加・セッション持ち込み共に可能
  • Coordinators / 世話役 (Your inquiries in English welcome)
    • Hisao Munakata / 宗像尚郎 (hisao_dot_munakata_dot_vt(a)renesas_dot_com)
    • Satoru Ueda / 上田理 (Satoru_dot_Ueda(a)jp_dot_sony_dot_com)

Registration / 参加登録

  • No registration required / 参加登録は要りません。

Main Topics

Agenda / 進行

Agenda

Time Title and presenter Notes

Presentation Materials

10:00..
  • Opening / 連絡事項
10:15am..

Status of Embedded Linux

  • Tim Bird
    • Recent Status of Embedded Linux technologies (in slides)
  • "PDF" (at last jamboree)
  • (In English / 英語のセッションです)
  • * Youtube.png Us flagSymbol.gif Video (at last jamboree)
11:30.. Lunch
12:30pm..

Civil Infrastructure Platform: Industrial Grade SLTS kernel and Base-layer development

  • OSSJ 2017の講演を日本語で
  • Yoshitake Kobayashi, Civil Infrastructure Platform
13:00pm..

Building Debian-Based Products: Experiences in Collaboration

  • OSSJ 2017の講演とその後の話
  • Debianを使っている仲間でDebianコミュニティにコントリビューションするという話です。
  • Kazuhiro Hayashi, Toshiba
13:45pm..

Applying Jailhouse to the Civil Infrastructure System

  • Jailhouseを使って試作してみたという話をする予定です
  • Masaki Miyagawa, Toshiba
14:30pm..

FOSSology, a tool for honest software developers

  • OSS ライセンス情報をまとめるツール、FOSSologyの紹介。
  • Hiroaki Fuse, Sony
15:15pm..

A Smart Way to Manage OSS Compliance with Yocto + SPDX

  • Fan Xin, Fujitsu

ALS2017で発表した内容です、最近の取り組みとトレンドを中心にレポートします。

15:40pm..

改めて伽藍とバザールを読んでみる

  • OSSのを本格的に採り上げた伽藍とバザールを今読み返してみると何が見えるか?
    • 「オープンソースソフトウェアを調べようと、ちょっと探ると必ず行き当たる「伽藍とバザール」というエッセイ。1997年に発表されてから20年経つが、未だに色褪せない内容を持っている。今回は「伽藍とバザール」を知らない、もしくは聞いたことはあるが内容には詳しくない人を対象にその内容を紹介する。この中では、オープンソースコミュニティとの付き合い方や、オープンソースを成功させるための秘訣などに触れる。」
  • Yasuharu Seki, Sony
16:40..

[Short report] Open Source Summit Japan / Automotive Linux Summit

  • Shinsuke Kato (Panasonic)

5/31-6/2のOSSJ/ALSについて、主にKeynoteをPick Upしてショートレポートします。時間は15分ほど。
スロットは午後の後半であれば適宜変更いただいて構いません(連絡不要です)。

16:55pm..

Call for session

  • Please be noted above time table is just a guideline and may be shifted. / 上記の時間割は目安です。かなり前後する可能性がありますので、あらかじめご承知おきください。

Special Remarks

  • Please place some detail descriptions about each presentation topics.
こちらに各プレゼンテーションの詳細などを記載してください。

Ask for your help / お願い

Presentation Materials

  • We wish you to prepare the materials in English. / 出来るだけプレゼンテーション資料は英語で表記してください。絶対ではありませんが、日本語が理解できない方に対しての配慮が出来ればと思います。
  • Please leave your material in this wiki site after the event. / ジャンボリー終了後、プレゼンテーション資料はこのWikiに残してください。

English Translation Volunteer

  • If you can help the translation volunteer from Japanese to English, we would be very much appreciated! / 日本語を英訳していただくボランティアを大歓迎します!