User:RaspberryPiBoard-jp

From eLinux.org
Jump to: navigation, search

RaspberryPiBoard (日本語)


このページは、ラズベリーパイ財団Raspberry Pi Foundation'sの子どもたちにコンピュータプログラミングを教えるための超低コスト(〜15UKPまたは25USD)Linuxコンピュータについて情報収集したものです。

ラズベリーパイ財団は、特に学校レベルで、コンピュータ科学と関連するトピックの研究を促進するため、およびコンピューティングを学ぶ楽さを還元するために存在している英国公認慈善事業(登録番号1129409)です。このコンピュータは、先進国と途上国の両方で他の多くの応用用途(アプリケーション)があると考えます。

ラズベリーパイはまだリリースされていないことに注意してください-このページには、ラウンチを準備する中で、進行中のコミュニティワークによるものです。

NEWS:



Contents

Events イベント

以下は、趣旨が伴う一般的な業界イベントです。ラズベリーパイとして、これらでの展示やイベントにての講演を行うことを示唆するわけではありません。 ラズベリーパイのイベントとスピーカーのスケジュールについては、press@raspberrypi.org(英語)にお問い合わせください。

   * オープン・ジ・エアー2011 9月30日〜10月1日 ブレッチリーパーク 英国
   * コンピュータサイエンス教育週間:2011年12月4日〜10日 米国


Provisional specification 仕様(仮)

最初の製品は、クレジットカードほどの大きさです。テレビや低コストタブレットのタッチスクリーンとの接続を前提に設計されています。見込み価格はフル構成のシステムで$25です。

  1. ARM11フィーチャリングの700MHzブロードメディアプロセッサARM1176JZF - S )、BroadcomのGPUコア、DSPコアとパッケージオンパッケージ(PoP)にてのRAMをサポート。
  2. PoPのデバイスとして、CPU上にスタックのSDRAM128MiB(モデルA)または256MiB(モデルB)を搭載
  3. OpenGL ES 2.0
  4. 1080p30のH.264ハイプロファイルデコード
  5. コンポジットおよびHDMIビデ​​オ出力
  6. BCMxxxxが提供するUSB​​ 2.0ポート1基
  7. SD / MMC / SDIOメモリカードスロット
  8. 汎用I / O(約16 3V3)、その他様々なインタフェースは、ピンストリップ1.27ミリメートル
  9. オプションの内蔵2ポートUSBハブおよび10/100イーサネットコントローラ(モデルB)
  10. オープンソフトウェア(Ubuntu、 iceweasel、KOffice、Python)
  11. 様々な拡張ボードをサポートする機能


Availability 出荷時期

予定される出荷時期は、(2011年8月1日現在)2011年11月末です。


Case ケース(筐体)

保護ケースは、しばしば引きあいに出される必要なアクセサリです。ケースは、直接ラズベリーパイからと、Special Computingなどのサードパーティからも提供されると目されます。


Power Adapters 電源アダプタ

暫定的な情報として、ボードは同軸型のDCジャックコネクタ6 - 20V(または5 - 16V)を有するようになります。


Expansion boards 拡張ボード

拡張ボードは、ラズベリーパイ財団およびサードパーティの両者から提供されると思われます。


Beginners guide 初心者ガイド

新しいラズベリーパイのデバイスがあなたのもとに参ります。今ですか? 参照してください 初心者ガイド


Hardware ハードウェア

最初の製品は、クレジットカードほどの大きさであり、テレビに接続するか、タッチスクリーンの低コストタブレットといったアクセサリーと組み合わせて設計されています。製品は2種類です。:フル構成のモデルシステムでモデルA$ 25とモデルB約$ 35です。


Components コンポーネント

(PCB IDはモデルBのAlphaボードのものです)

Broadcomの新メディアプロセッサをベースとする。(ラズベリーパイは現在、チップのモデル番号情報の提供を縮小させています)。

   * SoCの:BroadcomのBCMxxxxメディアprocesorシステムオンチップの特長:
         o CPUコア: (ARM1176JZF) - S 700MHzのクロック ARM11コアをフィーチャリング、ARM VFP。
         o GPUコア:unnamed のBroadcom独自のGPU(1個)によるオープンGL ES 2.0、ハードウェアアクセラレーションのOpenVG、および1080p30 H.264ハイプロファイルデコード。汎用コンピューティングにおいて24GFLOPS、テクスチャフィルタリングとDMAをバインドさせたインフラがあります。エベン(Eben)は、このアーキテクチャチームに所属していました。ラズベリーパイのチームは、アプリケーションプログラマにこれの独自機能の一部を使用できるようにしたいと考えています。
         o DSPコア:DSPとしてありますが、現在はパブリックAPIがありません。(リズ(Liz)は、BCチームがどこかの時点でいずれかを利用できるように注目している、と考えています)
         o RAM:SDRAMの128MiB(モデルA)または256MiB(モデルB)。RAMは物理的にブロードメディアプロセッサの最上位にスタックされています(package-on-package technology)
   * J1:DCジャック(暫定6 - 20V入力)
   * J2:UARTシリアルコンソール(デバッグ用)
   * J3:SD / MMC / SDIOメモリカードスロット(下底部)
   * J4:HDMIコネクタはHDMI 1.3A
   * J5またはJ9:GPU JTAG(ARM11ピン配置、生産基板上無フィット)
   * J6:オーディオコネクタ:3.5mmステレオジャック
   * J7:コンポジットビデオコネクター:RCA
   * J8:1X USB 2.0(モデルA)または、LAN9512( データ概要 | データシート )の10/100Mbイーサネットと2ヶ口のUSB 2.0(J10:モデルB)
   * J10:の10/100Mb RJ45イーサネットジャック
   * J11、J14:3V3、I2CおよびSPIインタフェースとARM JTAGで〜16のGPIOを提供しての1.27ミリメートルのヘッダー。
   * J12:DSIインタフェース 1.27ミリメートルのヘッダー
   * J13:MIPI CSI - 2インターフェイス 1.27ミリメートルヘッダ
   *.基板サイズ:クレジットカードと同等またはそれ以下。
   * 重量:<40グラム?
   * 現在、6層PCB、対象:4層



Manual マニュアル

製品リリース時(現在のターゲット〜2011年11月)に、ドキュメント類が利用できるようになと見込まれます。


Schematic / Layout 回路図/レイアウト

   * PCBマスク
   * Prototype1ボード


Errata 正誤表

Clocking クロッキング

   * 暫定メインCPUのクロック速度は700MHzのです。
   * 現在、GPUや他のコンポーネントのクロック速度にリリースデータなし


Power management パワーマネージメント

   * ターゲットとする消費電力は、<1Wです(これは、Aバージョンについてです。USBプラグからは、消費される電力が供給されません。) 
   予備アルファボードの電力使用測定。これは、HDMIポートでのグラフィックス出力です。USBプラグからの電源供給はありません。
       * 入力7.5V、〜180ミリアンペア  Linuxがプロンプトでのみ実行される状態。
       * 入力7.5V、〜300ミリアンペア 重いグラフィックがシステム上で実行される状態。


DLP Pico projector DLPピコプロジェクター

ボードには、DLPピコプロジェクターの市場レンジに適合させるべく、コンポジットとHDMI出力の両方のインターフェースを持たせています。


Interfacing to Raw LCD Panels. Raw LCDパネルへのインタフェース

現在利用可能なデータがありません。 タッチスクリーンにUSB経由でのインターフェースがあり、OSとしてLinuxを選択し、Linuxにタッチスクリーン用のサポートがあれば、答えは"イエス"だろう。


General Purpose Input/Output 汎用入力/出力(GPIO)、I2C、I2S、SPI

ピンストリップ1.27ミリメートルに引き出されている約16のスペアのGPIOがあります。 電圧レベルは、3v3です。コネクタの選択に関して、直接的に接続することに対し意図的に妨害するよう施します。ボード上には過電圧保護機能はありません。 インタフェースに興味があるかなり熱心な人は、バッファ、レベル変換、アナログI/Oといったものを使わずに、メインボード上にはんだ付けして直接に外部基板を使用されたりしますので、そのようにします。

また、2ヶ口のI2C(3v3)、I2Sと同じコネクタへの出力、SPI(3v3)インタフェースを付けます。 2CおよびSPI用に一つのスレーブインタフェースをサポートするようにします。


MIPI CSI-2 & DSI

1.27ミリメートルのpinstripに対してMIPI CSI - 2およびDSIインタフェースを付与します。


CEC

HDMI-CECは、ハードウェアでサポートされ、一部ドライバの作業が必要とされますが、現在はLinuxのユーザランドに公開されていません。 彼らが使用しているBroadcom社のSeC上において、CECのデモを見ていると、エベンが報告しています。


BootRom

ボードには、NANDやNORのストレージはありません。すべてSDカード( FAT32 /GPU firmware・kernel・ EXT2 /rootfs)によるものです。

我々は現在、ブートローダを使用していません- 私たちは実際には独自のRISCコア(一風変わったアーキテクチャなんですが;)が含まれているGPUを介して起動しています。 AGPUはSDカードをマウントし、ファームウェアをロードし、display/video/3dを起動させ、カーネルイメージをロード、SDカードのホストをリセットして、ARMをスタートさせます。 なお、ご利用者のみなさんは、ブートローダーのイメージと共にカーネルイメージを置き換えることができ、それが正常に動作します。


Code コード

ラズベリーパイのためのコードとバイナリは、ラウンチ時以降、様々な場所で利用できるようになります。


Binaries バイナリ

Source ソース

Compiler コンパイラ

ラズベリーパイ上でBroadcom のプロセッサは、ARM v6の汎用プロセッサですが、現在のところ諸元不明です。BCMxxxx上にて、その他のコアについて(そのようなものがあればですが)利用可能なデータはありません。



ARM

gccを含む広範なコンパイラのサポート ARMコンパイラを参照してください。



GPU

GPUはOpen GL ES 2.0、ハードウェアアクセラレーションのOpenVG、および1080p30 H.264ハイプロファイルデコードするためのAPIが用意されています。

GPUは1Gpixel/秒、1.5Gtexel/sまたは汎用で24ギガフロップでの処理が可能であり、テクスチャフィルタリングとDMAのインフラを提供しています - ラズベリーパイのチームは、アプリケーションプログラマは、これらを利用できるようにする方法を検討しています。


DSP

DSPなのですが、現在パブリックAPIがありません(リズはBCチームがこれを使用可能にするために鋭意注目していると考えています)。


Development environments 開発環境

コンパイラ+エディタを使用するだけのものに代わり、コンパイラ、ビルドシステムやパッケージングツールなどを一連のツールチェーンとして統合した"開発ツールチェーン"を作成する完全なイメージを使用することもできます。


Ubuntu

Ubuntuは現在、ラズベリーパイのウェブサイト上のデフォルトのディストリビューションとしてリストされています。

エベンは、(デフォルトのディストリビューションに関して):"UbuntuやFedora Fedora の利点の主なポイントは、ARMv6アーキテクチャに対する継続的なサポートです。" https://wiki.ubuntu.com/ARM


Fedora

エベンは、(デフォルトのディストリビューションに関して):"UbuntuやFedora Fedoraの利点の主なポイントは、ARMv6アーキテクチャに対する継続的なサポートです。" http://fedoraproject.org/wiki/Architectures/ARM


Meego & XBMC

MeeGoプロジェクトは、コンピューティングデバイスの次世代のLinuxベース、オープンソースのソフトウェアプラットフォームを提供しています。 MeeGoソフトウェアプラットフォームは、ネットブック、ハンドヘルドコンピューティングおよび通信機器、車載インフォテインメント機器、スマートテレビ、タブレットなどー、アプリケーションのターゲットにデバイスセグメントの最も広範囲に渡るものを開発者に提供すべく、QtをベースにしたAPIの全統一セットを使用して設計されています。XBMCは、数々の賞を受賞したフリーの、オープンソース(GPL)ソフトウェアメディアプレーヤーやデジタルメディアに即したエンターテインメントハブです。 MeeGoTV1.2は、リファレンスGUI(つまり、カスタムGUIを作成するための出発点)としてXBMCを使用しています。

http://www.madeo.co.uk/?p=783 http://www.madeo.co.uk/?page_id=605


Android アンドロイド

http://www.arm.com/community/software-enablement/google/solution-center-android/index.php


EMBINUX


Debian ARM

http://www.debian.org/ports/arm/ ブート時間は、SDカードの帯域幅と速度に依存します。 Alpha board boot into Debian prompt (no GUI) was timed taking about 34 seconds.アルファボードDebianのプロンプト(GUIなし)のブートは約34秒間でした。


RISC OS

RISC OSはでケンブリッジのACorm社(英国)で設計された高速かつ軽量なコンピュータのオペレーティングシステムです。最初1987年に発表されました。その起源は、ARMのマイクロプロセッサを開発したオリジナルチームに遡ることができます。RISC OSは、主にBBCのコンピュータリテラシーのプロジェクトの一環として、プログラミングのスキルを教えるために考案されたBBC BASICを抱合するものです。 https://www.riscosopen.org/content/


GeeXboX ARM

GeeXboXは、組み込みデバイスとデスクトップコンピュータ用のフリーでオープンソースのメディアセンターを利用目的としたLinuxディストリビューションです。GeeXboXは単なるアプリケーションではありません、それは1つがUSBキー、SD / MMCカードから、LiveCDのように起動するか、通常のHDDにインストール可能なフル機能のOSです。GeeXboXディストリビューションは、軽量であり、一つの目標のために設計されています:あなたのコンピュータにあるすべての主要なマルチメディアアプリケーションをHTPCに。 http://www.geexbox.org/category/arm/


Scratchbox

scratchboxを、組み込みLinuxアプリケーションの開発を容易にするために設計されたクロスコンパイル用のツールキットです。また、全体のLinuxディストリビューションを統合し、クロスコンパイルツールの完全なセットを提供します。それらが何ができるか、いくつか見てください。 参照ドキュメント http://www.scratchbox.org/



OpenEmbedded

OpenEmbeddedは、組み込みLinux用のビルドフレームワークとクロスコンパイル環境です。

http://openembedded.org/



Eclipse

Mamona

Other software その他のソフトウェア

Flash

エベンから:"我々は、ハードウェアアクセラレーションのOpenVGをサポートし、信じられないほど高速で動作するFlash Liteがすでにあります。個人的な見解ですが、OpenGL ES 2.0の実行に反して、オフィシャルにハードウェアアクセラレーションされたFlash10を進めてはどうかと。ラウンチ後に考えるべきことでしょうが。



Software hints ソフトウェアのヒント

このセクションでは、さまざまなソフトウェアコンポーネントのためのヒント、ヒント&トリックを収集します。


Graphics accelerator グラフィックスアクセラレータ

FAQ よくある質問)

   * ラズベリーパイよくある質問について(FAQ)を参照してください FAQ 。
   * ラズベリーパイフォーラム FAQ: フォーラムFAQ



News articles ラズベリーパイに関するニュース記事やブログの投稿

Articles 記事

   * Slashdot: Raspberry Pi $25 PC Goes Into Alpha Production (29 July 2011)
         o Geek.com: Raspberry Pi $25 PC goes into alpha production (28 July 2011)
         o Christian Science Monitor: Raspberry Pi: Rise of the $25 computer - David talks to the Christian Science Monitor about the educational implications of the project. (12 July 2011)
         o ARMDevices.net: $25 ARM Powered Desktop presented by Raspberry Pi Foundation
         o HuffPost UK: Why Doesn't The UK Have Its Own Apple Inc? - article on the state of the UK computer industry, which interviews Eben and includes some uplifting material on Raspi. (28 July 2011)
         o Computer World UK: As British as Raspberry Pi?
         o http://www.next-gen.biz/features/david-braben-raspberry-pi - David talks pi and computer education in the UK. (Aug 3 2011)
         o http://journaltec.com/2011/08/04/raspberry-pi-interview-with-eben-upton.html - Email interview with Eben. (Aug 4 2011)
         o http://www.greentablet.info/gadget-25-raspberry-minicomputer-now-in-alpha-production-stage.html - Another short news piece about the board going alpha. (30 July 2011)
         o http://orvtech.com/general/raspberry-pi-servidor-casero-alpha/ - Piece in Spanish about the project and the board going alpha. Note shiny US quarter photoshopped over the official 20p piece photo! (30 July 2011)
         o http://www.exanders.fr/raspberry-pi-lordinateur-a-17-euros-en-bonne-voie-de-concretisation/ - French article on the how far we've come on the project. (1 Aug 2011)
         o http://www.pvsm.ru/article/63919 - Russian article about the Raspi. I am charmed to discover that Google Translate says the English for the Russian version of Braben is Brabo. I think we should adopt Brabo as David's superhero name. (31 July 2011)
         o http://www.linuxjournal.com/content/raspberry-pi-tiny-computer-runs-linux - Linux Journal is, perhaps not surprisingly, very pleased that the Raspi will be running Linux. (31 May 2011)
         o http://www.techeye.net/hardware/15-usb-pc-creator-david-braben-in-talks-with-government - TechEye talks to David (who talks a bit about his impressions of ICT teaching in the UK as well as about the device). (6 May 2011)
         o http://www.electronicsweekly.com/Articles/2011/05/26/51140/in-depth-raspberry-pi-the-computer-on-a-stick.htm - EW interviews Eben. (26 May 2011)
         o http://www.theinquirer.net/inquirer/news/2068735/uk-developer-creates-gbp15-kids - The Inquirer chats to David. (6 May 2011)
         o http://micromath.wordpress.com/2011/06/04/digital-illiteracy-and-raspberry-pi/ - Mathematics under the Microscope, a great maths teaching blog, on Raspi. There's an interesting follow-up post too - and if you have an interest in education, especially in the sciences, the whole blog is well worth your time. (4 June 2011)
         o http://amplecan.com/archives/762 - Blog post from TheSynapseUK, who posts on the Raspberry Pi boards. This is particularly good on some of the stumbling blocks we have to overcome in schools beyond the curriculum, like all those ICT teachers who don't have any programming experience. (2 Aug 2011)
         o http://www.cabume.co.uk/hardware/cambridges-fifteen-quid-computer-set-for-q4-launch.html - Cambridge Business Media is chuffed that, among other things, we're based in Cambridge. (3 Aug 2011)

Video 映像

   *BBC iClick's Peter 価格£ 15のコンピュータはプログラミングのギャップを解決できるか(6分、2011年6月3日)
   *Raspberry Pi's David Braben talks to BBC's Rory Cellan-Jones(2:28 分、2011年5月5日)


Audio 音声

   *プロジェクトとその背後にある動機についてエベンとの電話インタビューのポッドキャスト(15分)(2011年6月3日)トランスクリプション


Photos 写真

   * Press photos
   * PCBレイアウト
   * アルファプロトタイプボード、サイド -アルファプロトタイプは、ターゲットクレジットカードサイズよりも約50%大きくなっています
   * アルファプロトタイプボード、裏面


Raspberry Pi wiki pages ラズベリーパイWikiページ

   * De:test
   * RaspberryPiBoardTasks
   * RaspberryPiBoardBeginners
   * RaspberryPiBoard



Subpages サブページ

RaspberryPiBoardは一覧表示するサブページがありません。



Links リンク

ホームページ raspberrypi.org (RaspberryPiホーム)

   * Googleを利用して、フォーラムを含むraspberrypi.org を検索することができます。(site:raspberrypi.org <検索したい言葉>) ホームページやフォーラムは、それぞれも独自の検索facilitiyを持っています。


Manuals and resources マニュアルとリソース

Contact and communication 連絡先と通信

   * ホームページとブログ
   * FAQ
   * ラズベリーパイ財団へのお問いあわせ(情報とプレスのお問い合わせ)
   * Twitter


Books 出版物

Education & Training materials 教育&トレーニング教材

   * Hackety Hack
   * OpenSUSE Linux for Education (LiFE)
   * http://projectguts.org/



Programming プログラミング

ラズベリーパイは、第一教育言語としてのPythonとCをサポートする計画ですが、BASICのようなものも期待しています。おそらく、BBC BASICまたはSuperBASICは著作権問題次第となることでしょう。


Programming languages プログラミング言語、IDEなど

   * Eclipse
   * Lazarus
   * (maybe) BoaConstructor
   * Anjuta for C/C++
   * Dev-C++
   * CodeBlocks
   * Lua
   * BBC BASIC
         o mdfs.net
         o ROOL wiki, forum threads: [http://www.riscosopen.org/forum/forums/1/topics/693 1, 2, 3, 4, 5]
   * Small Basic
   * SmalltalkのSqueek実装
   * Processing Processing



Graphical Programming グラフィカルプログラミング

   * Gambas -おそらく良い選択、古いVisual Basicのように簡単
   * Scratch
   * Alice
   * Android App Inventor
   * Kodu
   * Star Logo


Robotics ロボット工学

   * Lego Mindstorms レゴマインドストーム


Uncategorised 未分類

   *Sugar Learning Platform: An alternative to the Desktop metaphor of the GUI
   *Frink
   *GAViewer
   *GeoGebra


こちらも参照してくださいカテゴリ:教育


Past events 過去のイベント

Manufacturing 製造

Compliancy コンプライアンス

製品はRoHS指令とCEマーキング適合品です。あなたの国でのWEEEに関する詳細については、ラズベリーパイにお問い合わせください。


Shipping 出荷

ラズベリーパイは世界各国に向けて可能な限り出荷します。(輸出および現地輸入規制に関する英国法および制限事項が対象となります)中国も含まれます。

ラズベリーパイのデバイスは、英国のラズベリーパイから出荷されますが、のちに販売パートナーとの提携に至るでしょう。


Thanks 謝辞

   * このページのレイアウトはこの優れたサイトがベースになっています。BeagleBoard 。
   * このページ上のテキストの一部は、BeagleBoard への貢献者のご尽力により至ったものです。



Foreign Language Translations 外国語翻訳

   * de:test
   * es:RaspberryPiBoardEsTest



翻訳(Translation)
ver.1 2010.aug.20 西村典弘/N.Nishimura
ORIGINAL:http://elinux.org/RaspberryPiBoard